体験学習室

体験学習室では、昔のおもちゃで遊ぶことができるほか、昔の衣装を着ることができます。

体験学習室への入室、および利用は無料です。

 

昔の衣装体験

昔の衣装体験をすることができます。

・着付けをご希望の際は展示解説員に声をかけてください。(都合により着付けをお休みする場合もありますので、ご了承ください)

・着付けには5~10分ほどかかります。


現在体験できる衣装(4月~6月)

 

打掛(うちかけ)

室町時代以降の武家上流婦人の上着。 衣服省略の風潮から、元は下着であった小袖(こそで)が上着となり豪華になっていった。

 

番具足(ばんぐそく)

近世の足軽(あしがる)など下級兵士の具足。 一般に、警備の番人が使用したことからこの名が付いた。鉄砲導入により非常に軽装となる。

着付け写真は過去の「時代衣装モデル撮影会」(2015年度・2016年度)に参加した公募モデルの皆さんの写真を利用しています。(※通常は展示室での着付け体験は行っておりません)

※ 衣装の細部が画像とは異なる場合があります。ご了承ください。