団体での利用案内

 福島県立博物館では、福島県の特色ある歴史や文化・自然について楽しく学ぶことができるように、実物をはじめ模型や複製品、各種解説パネルなど約3,700点の資料によって紹介しています。

 常設展の他に企画展などの特別展も会期を定め開催しています。これらの特別展もあわせてご観覧いただけるように十分な滞在時間を検討ください。

 

申し込み方法から当日の内容まで、それぞれのページで説明いたします。ご覧になりたい項目をお選びください。

申し込みについて

学習プログラムについて

事前打ち合わせについて

団体向け展示解説について

体験学習について

事前指導のお願い

学習用ワークシート

  館内で自主学習ができるように、当館ホームページからダウンロードできる『見学のしおり』や『ワークシート』を用意してあります。ぜひご利用ください。

1)『博物館見学のしおり』(解答付き)

   見学のしおり(入門編).pdf(小学5年以下、562KB)

   見学のしおり(初級編).pdf(小学6年、892KB)

     見学のしおり(上級編).pdf(中学1年以上、1.20MB)

  • 上記からダウンロードしてご利用ください。
  • 展示を見学して書き込みながら学べるように構成されています。
  • 展示資料をよく観察することによって課題を解決していき、教科書等の学習内容の深化・補充ができる内容です。

 

2)『ワークシート』(博物館探検シート1~12、展示室探検ビンゴ)

  • 下記からダウンロードしてご利用ください。
  • 常設展示室の主な展示品を題材にして作成しています。
  • ご利用される団体の学習目的にあわせてご使用ください。
  • これらの内容は小学校高学年から中学生向きです。

   博物館探検シート1~12と探検ビンゴ.pdf

《利用上の留意点》
・展示室での筆記用具は、必ず鉛筆をご使用ください。
※万年筆やボールペンなど、インクが飛び散る可能性のある筆記用具や、折れた芯が資料を汚損する可能性があるシャープペンシルは使用を禁止しています。

・ワークシートを利用する中で、知りたいことや調べたいことがありましたら各展示室の展示解説員にお尋ねください。また、ビデオブースの映像資料で学習を深めることもできます。

・『見学のしおり』及び『ワークシート』の解答例は、あくまでも標準的なものです。事前の下見などの際に児童の実態に即した解答例を各学校でお作りください。

・『見学のしおり』等をご使用になる場合には、持ち歩きながら記入しやすいようにボードと筆記用具(鉛筆)を必ず持参ください。


【お問い合わせ先】

福島県立博物館 (担当窓口:学芸課 連携交流班)