申し込みについて

 

学校関係・団体利用の方へ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、団体でのご利用方法を従来と変更いたしております。
団体でのご利用をご検討される皆さまは、留意事項をご参照のうえ、下記の手順にそって手続きをお願いいたします。


団体利用における新型コロナウイルス感染拡大防止のための留意事項 


2020.6.2
福島県立博物館

 

  • 福島県立博物館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、来館されるみなさまにもご協力をお願いしております。「新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力のお願い」「展示室でのやくそく」について、事前にご確認ください。

  • 社会的距離(ソーシャル・ディスタンシング)対応のため、一定時間内での常設展示室の見学は50名以下、学習講座の受講は40名以下を目安としております。これらの人数を超える団体におかれましては、時間差入館・分散入館をご検討ください。

  • 多くの団体が重ならないように調整させていただく都合上、常設展示の見学について時間調整・入場制限をお願いする場合がございます。

  • 当面のあいだ、企画展・特集展について入場制限をお願いしております。事前予約制ではありませんので、入場定員に達している場合、お待ちいただくことになります。

  • 当館エントランスホールをグループ別学習行動の集合地点としてご指定されることは、密集の原因となりますのでご遠慮ください。なお、お持ち込みによるお食事用スペースの提供はおこなっておりません。

 

手続きの方法

① 電話でのご連絡

 電話(0242-28-6000)にて仮申込を行ってください。
 予約状況に応じた時間調整、ご希望に応じた学習プログラムのご相談をさせていただきます。通常の展示解説・体験学習は当面見合わせておりますので、ご了承ください。

② 各種書類の記入と送付

 福島県立博物館団体利用申請書」並びに「福島県立博物館団体見学チェックシート」をご記入の上、FAX (0242-28-5986)もしくはE-mail(general-museum@fcs.ed.jp)にお送りください。学習プログラムをご希望の場合は原則として見学予定日の1か月前まで、ご希望にならない場合は3日前(休館日を除く)までにご提出ください。

③ 観覧料の免除申請

 観覧料の免除を申請される場合は、「観覧料免除申請書」をご記入の上、FAX(0242-28-5986)もしくはE-mail(general-museum@fcs.ed.jp)にお送りください。FAXで申請される場合は、お手数ですが福島県立博物館総務課まで当日中に確認のお電話をお願いします。(電話:0242-28-6000)
 なお「観覧料免除申請書」は公印の押印が必要です。見学予定日の3日前(休館日を除く)までにご提出いただけない場合は免除の承認が受けられませんので、お忘れないようお願いいたします。

④ 観覧料免除申請受付完了の確認

 当館より「観覧料免除申請書」受付完了のご連絡をFAXもしくはE-mailでいたします。見学予定日の前日(休館日を除く)までに連絡のない場合、お手数ですが福島県立博物館総務課までお電話でご確認ください。(電話:0242-28-6000)

 

見学の際の諸注意について、事前にご確認をお願いいたします。学校団体におかれましては、事前指導にご利用ください。

  


 

申請書等ダウンロードはこちらから


福島県立博物館団体利用申請書  Word版 / PDF版

福島県立博物館団体見学チェックシート  Word版 / PDF版

観覧料免除申請書  Excel版 / PDF版

 

【お問い合わせ先】 

福島県立博物館 (担当窓口:学芸課 連携交流班)

 

▲このページの上部へ戻る▲