学芸員の学校派遣

 福島県立博物館では、学校からの申し出により、学校の授業への協力や学校所有の資料の教材化への助言をおこなうことができます。

 詳しくは下記の事項を確認の上、電話によりご相談ください。なお、館の業務の都合により実施できない場合があります。あらかじめご了承ください。

   1)学校所蔵(保管)資料の調査・教材化助言

   2)博物館関係資料に関連した授業への協力

 

ゲストティーチャー

 → ゲストティーチャーとして学芸員が話す主な内容

 

授業指導者の補助者としての協力

授業内容について

博物館の展示と関連した内容を中心に学校側の要望を聞きながら、授業の構成や具体的内容につきましては、相談のうえ決定します。当館の体験メニューを利用することもできます。
授業時間の目安 1日に1~3時間程度
遠方の場合には1~2時間程度

 授業の対象人数

各学級単位の授業から、多目的ホールや体育館等での学年・学校単位の授業まで、学校のご要望に応じて実施します。

※いずれの場合も、申し込みは電話でご相談のうえ、希望する事柄の概要をFAXで送付してください。

 

【お問い合わせ先】

福島県立博物館 (担当窓口:学芸課 連携交流班)