お知らせ

体験型プログラム提供事業 冬場にじっくり!会津・ものづくり体験 要申込

内容

会津では、豊かな素材を用いた生活用品や工芸品が多数生み出され、親しまれてきました。「からむし」「蒔絵」「会津本郷焼」「会津木綿」「またたび」といった様々な素材や技法を使った体験を通して、会津のものづくり文化に親しんでみませんか。雪国・会津では、冬はものづくりの季節。冬場にこそ、じっくしと会津の良さに触れてみましょう!

 

(1)カラムシの繊維でコースターを織ろう!

  講師 奥会津昭和村振興公社のみなさん

  内容 簡易機を使って、カラムシの繊維からコースターを織りあげます。

 (2)ミニトレーをつくろう~蒔絵に挑戦!

  講師 八木由紀子さん・佐藤淳さん(蒔絵師)

  内容 名刺盆に本漆で絵を描き、金属粉を蒔いてみます。※小学生以下は保護者同伴。漆に弱い方はご注意ください。

 (3)会津本郷焼の器をつくろう

  講師 宗像利訓さん(宗像窯9代目)

  内容 会津本郷焼と宗像窯の歴史についてのお話を伺い、実施に器づくりを体験します。※小学5年生以上対象

 (4)会津木綿でじんわりほかほか 小豆カイロをつくろう

  講師 田﨑薫さん(株式会社はらっぱ)

  内容 会津木綿の好みの柄を選び、小豆カイロをつくります。※小学生以上対象。小学生は保護者同伴

 (5)またたびで花結びブローチをつくろう

  講師 市川里美さん(またたび工房・癒里)

  内容 またたびを花結びに結んで、ブローチを作ります。※初心者でもできます。

 (6)またたびザルをつくろう

  講師 菅家豊さん(編み組細工職人)

  内容 またたびを使ってザルを作ります。※ものづくり経験のある中~上級者におすすめです。

日時

(1)12月10日(土)①13:00~13:20 ②13:20~13:40 ③13:40~14:00

           ④14:00~14:20 ⑤14:20~14:40 ⑤14:40~15:00          

(2)1月22日(日)13:30~15:00 

(3)1月28日(土)13:30~15:30

(4)2月11日(土・祝)①13:30~ ②15:00~

(5)2月23日(木・祝)①11:00~12:00 ②13:00~14:00

(6)3月4日(土)11:00~14:30(途中お昼休憩を含みます)

場所

(1)(2)(4)(5)(6)当館 体験学習室

(3)当館 実習室

申込方法

各イベントは開催日の一か月前より、お申し込みできます。

(1)11月10日(木)より受付

(2)12月22日(木)より受付

(3)1月5日(木)より受付

(4)1月11日(水)より受付

(5)1月24日(火)より受付

(6)2月4日(土)より受付

当館受付カウンターまたは電話0242-28-6000にてお申し込み下さい。

定員

(1)各回3名

(2)15名

(3)8名

(4)各回10名

(5)各回5名

(6)5名

参加費

(1)1,500円(材料費等)

(2)2,500円(材料費等)

(3)2,000円(材料費等)、送料別途

(4)2,000円(材料費等)

(5)1,800円(材料費等)

(6)2,500円(材料費等)

その他

詳細はこちらをごらんください。

※(2)「ミニトレーをつくろう~蒔絵に挑戦!」について

    図案は準備しますが描きたい絵があればコピー(約7×7㎝)以内をご持参ください。本漆を使用しますので、かぶ  

    れ防止のため手袋を用意します。漆に弱い方はご注意ください。汚れてもよい服装でご参加ください。

※(3)「会津本郷焼の器をつくろう」について

    汚れてもよい服装でご参加ください。準備物:エプロン・タオル 作品は1~2か月後に発送致します。

※(4)「会津木綿でじんわりほかほか 小豆カイロをつくろう」について。

    準備物:針と糸

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により予定が変更になる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
※ご参加の際は、マスクの着用にご協力ください。当日体調に不安がある場合は参加をご遠慮ください。

体験型プログラム提供事業 見て触れて会津の武家文化に親しむ

内容

福島県立博物館の秋の企画展「林原美術館名品展 名君の大名文化-岡山池田家と会津 武、その華と志」開催に合わせ、居合・刀剣鑑賞・茶道・能といった武家文化の実演・体験プログラムを開催します。

会場はいずれも福島県立博物館ですが、講堂のほか、「三の丸からプロジェクト」で今年リニューアルした体験学習室も会場に。明るく・広くなった体験学習室での講座もご期待ください。

 

(1)演武!AIZU 居合道~北辰一刀流如水派~ →終了しました

 講師 中山健一さん(北辰一刀流如水派宗師)、宗像英男さん(北辰一刀流如水派師範)

初めての方も楽しめる内容です。解説をまじえながら北辰一刀流如水派の演武をご覧いただきます。

 

(2)刀剣鑑賞講座 →終了しました

 講師 藤安将平さん(刀匠 将平鍛刀場)

とことん味わう刀の美!

 

(3)見て触れて、能を体験してみよう

 講師 会津能楽会の皆さん

能の謡・仕舞などの実演・体験のほか、楽器や能面に触れる体験もできますので気軽に楽しみましょう!

 

(4)会津松平家の茶道を見る、飲む、楽しむ

 講師 茶道石州流宗家会津支部の皆さん

会津藩は石州流の茶道を藩の流派として奨励しました。武家茶道ならではの点前や道具、抹茶とお菓子をお楽しみください。県博ならではの茶席でお迎えいたします。

*畳と椅子席をご用意します。

日時

(1)10月15日(土)11:00~11:30 →終了しました

(2)10月30日(日)①10:30~11:15、②13:00~14:15、③15:00~15:45  →終了しました

(3)11月19日(土)10:30~12:00

(4)11月20日(日)①13:30~14:10、②14:10~14:50、③14:50~15:30

場所

(1)当館 講堂

(2)~(4)当館 体験学習室

申込方法

各イベントは開催日の一か月前より、お申し込みできます。

(1)申込不要 終了

(2)9月30日(金)より受付 終了

(3)10月19日(水)より受付

(4)10月20日(木)より受付

当館受付カウンターまたは電話0242-28-6000にてお申し込み下さい。

定員

(2)~(4)は 要申込

(1)100名(先着順)→終了しました

(2)各回6名 →終了しました

(3)15名

(4)各回20名

参加費

(1)無料

(2)無料

(3)無料

(4)500円

その他

詳細はこちらをごらんください。

※「見て触れて、能を体験してみよう」にご参加される方は、可能であれば白足袋をご準備ください。またスカートの着用はお控えください。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により予定が変更になる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
※ご参加の際は、マスクの着用にご協力ください。当日体調に不安がある場合は参加をご遠慮ください。

若松城下まちなか連携事業 楽しむたしなみ 会津でふれる武家文化

内容

福島県立博物館の秋の企画展「名君の大名文化」に合わせ、「三の丸からプロジェクト・若松城下まちなか連携事業」では、会津若松市内の歴史的建造物である福西本店、末廣酒造嘉永蔵、竹藤、会津塗伝承館・鈴善漆器店で武家文化を体験するイベントを開催します。

 

(1)刀剣鑑賞会 終了しました

 講師 渡邉 明さん(日本美術刀剣保存協会会津支部長)

たたら製鉄や太刀・刀の姿、地肌、刃文の美しさの解説と合わせて、実際の刀剣にも触れて鑑賞いただきます。博物館所蔵の会津刀も展示。

 

(2)謡を楽しむ会 →終了しました

 講師 会津能楽会のみなさん

謡(うたい)とは能の声楽部分のこと。武士や商家の旦那衆がたしなみました。

会津能楽会のみなさんに2曲実演していただきます。

 

(3)茶道体験

 講師 曽根 藤子さん(石州流茶道宗家福島県支部 支部長)

武家の茶道である石州流についてのお話の後、武将が馬に乗ったまま使ったとされる馬上杯(ばじょうはい)でお茶をご用意します。茶道初心者の方も大歓迎です。

 

(4)講演会「会津の食と酒、漆器」 →定員となり、受付終了しました

 講師 平出 美穂子さん(福島の食文化研究家・管理栄養士)

会津の郷土料理「こづゆ」の由来はご存じですか?会津の武家料理をはじめ、食文化や酒文化、そしてそれらを彩った漆器についてお話しいただく講演会です。

日時

(1)10月15日(土)①17:30~18:15、②18:30~19:15 →終了しました

(2)10月22日(土)15:00~16:00 →終了しました

(3)11月3日(木・祝)①10:00~10:50、②11:00~11:50

(4)11月12日(土)13:30~15:00 →定員となり、受付終了しました

場所

(1)福西本店  会津若松市中町4-16

(2)末廣酒造嘉永蔵  会津若松市日新町12-38

(3)竹藤  会津若松市中央1丁目2-7

(4)会津塗伝承館・鈴善漆器店  会津若松市中央1丁目3-28

申込方法

各イベントは開催日の一か月前より、お申し込みできます。

当館受付カウンターまたは電話0242-28-6000にてお申し込み下さい。

定員

すべて 要申込

(1)各回10名

(2)20名

(3)各回10名

(4)20名

参加費

(1)無料

(2)無料

(3)1,000円

(4)無料

その他

詳細はこちらをごらんください。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により予定が変更になる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
※ご参加の際は、マスクの着用にご協力ください。当日体調に不安がある場合は参加をご遠慮ください。

 

雪国ものづくりマルシェ2022秋 →終了しました 

日時

10月9日(日)15:00~19:00 
10月10日(月)9:30~17:00

場所 福島県立博物館 前庭・体験学習室
入場料 無料
内容

見て触れて、おいしいマルシェ

若松城下の会津漆器、会津木綿…、奥会津の編み組やからむし…。

会津には豊かなものづくり文化があります。

そして、会津の水と土と人の手が育んだ食文化があります。

それらを見て触れて、体験して、味わうマルシェを開催します。

実りの秋。

ものづくりの秋。

会津のほんものに出会いに出かけてみませんか?

雪国ものづくりマルシェ2022秋チラシ裏面

◆ものづくり販売 〈10/9・10/10開催〉

若松城下の歴史、商工文化の中で育まれた会津漆器、会津木綿、会津の鍛冶。

雪深い奥会津で、冬の手仕事として少しずつ作られる編み組、からむし。

それら会津の人々の手によって生まれたものたちをお届けします。

 

◆会津おいしいもの 〈10/9・10/10開催〉

会津の土と水が育んだ有機栽培の農作物、それらからつくられる料理。

会津の日本酒。

会津にはおいしいものがあふれています。

 

◆ものづくり体験

会津のものづくり文化に触れるワークショップを開催。

なお、事前の申込や参加費・材料費が必要なワークショップもあります。

詳細は、チラシをご覧ください。

(1)螺鈿貼りアクセサリーワークショップ 〈10/9・10/10開催、申込不要〉

(2)漆塗りのコップづくり 〈10/9・10/10開催、申込不要〉

(3)会津木綿オリジナルエコバッグづくり 〈10/10開催、要申込

(4)からむし ①コースター織体験、②ストラップ・ブレスレットづくり体験 〈10/10開催、申込不要〉

(5)花結びのまたたびストラップづくり〈10/10開催、申込不要〉

(6)①いままでと、これからを生きる技 草で縄を綯う、②花籠(虫かご)づくり〈10/10開催、要申込

(7)紙すき体験〈10/10開催、申込不要〉

その他

詳細はこちらをごらんください。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により予定が変更になる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
※ご参加の際は、マスクの着用にご協力ください。当日体調に不安がある場合は参加をご遠慮ください。

 

 

 

 ▲このページの上部へ戻る▲