特別講座

詩人のいる博物館  

第1回 あはひの話 『遠野物語』から2021年まで   リーフレットはこちら(PDF)
講師 和合亮一さん(詩人)、土方正志さん(編集者・作家・エッセイスト)
日時 9月25日(土)13:30~15:00
場所 講堂
定員 100名(先着順)
申込方法 8月25日より募集を開始します。 当館受付カウンターまたは電話(0242-28-6000)でお申し込み下さい。定員になり次第受付を終了します。
内容

昨年度より開催する特別講座。今年度も引き続き福島市在住の詩人・和合亮一さんを講師にお招きし、「詩人のいる博物館」と題して3回にわたって開催します。

今年度の1回目は、仙台市の出版社<荒蝦夷>の代表・土方正志さんにお越しいただき、開催中の企画展「あはひのクニ、あやかしのクニ」にあわせて、「あはひの話」と題してお送りします。
『遠野物語』の頃から東日本大震災を経た現在まで、東北では災害後に、死者との不思議な体験談が残され、語られてきました。それらの多くが、愛おしさや哀しさ、優しさに満ちた、死者との対話のようなものでした。
本講座では、震災後に生まれた「あはひの話」を通して、死者と生者、災害と文学について考えます。

その他

※講座の模様を収録し、後日博物館公式YouTubeチャンネルで公開予定です。会場に撮影機材およびスタッフが入りますことをあらかじめご了承ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大状況により予定が変更になる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
※ご参加の際はマスクの着用にご協力ください。当日体調に不安がある場合は参加をご遠慮ください。


第2回
講師 和合亮一さん(詩人)ほか
日時 2022年1月15日(土)13:30~
場所 講堂
内容

昨年度より開催する特別講座。今年度も引き続き福島市在住の詩人・和合亮一さんを講師にお招きし、「詩人のいる博物館」と題して3回にわたって開催します。

詳細は決まり次第お知らせします。

その他

※新型コロナウイルスの感染拡大状況により予定が変更になる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。


第3回
講師 和合亮一さん(詩人)ほか
日時 2022年3月5日(土)13:30~
場所 講堂
内容

昨年度より開催する特別講座。今年度も引き続き福島市在住の詩人・和合亮一さんを講師にお招きし、「詩人のいる博物館」と題して3回にわたって開催します。

詳細は決まり次第お知らせします。

その他

※新型コロナウイルスの感染拡大状況により予定が変更になる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

▲このページの上部へ戻る▲