あはひのクニ あやかしのクニ ~ふくしま・東北の妖怪・幽霊・怪異~

 

本展では福島県内の様々な怪異・妖怪・幽霊に関する資料を中心に展示し、福島・東北の人々が抱いてきた異界や死への恐れ、不安、好奇心の現れ方を紹介します。

福島は東北の入口であり、中央からみれば歴史的・文化的に「こちら」と「あちら」の境界の場所でした。本展覧会では、福島が「この世とあの世」の間にある「あはひ(=間)のクニ」であり、それゆえに妖怪や幽霊の出現する「あやかしのクニ」であると捉えてみます。

様々な怪異は我々の生きる世界と断絶した存在ではなく、すぐ隣にあり、少しのきっかけで両者の境界はあいまいなものになってしまいます。そんな、すぐ隣にある不思議なモノたちを通じて、福島の文化の独自性に迫ります。

 

※展覧会リーフレットは こちら(PDF形式で開きます) 

 

 開催概要

 期間   令和3年7月17日(土)~9月26日(日)
      ※会期中展示替を行います(前期:7/17-8/15、中期:8/17-9/5、後期:9/7-9/26)

 会場   福島県立博物館 企画展示室

 料金   一般・大学生 1200円(20名以上の団体:960円)、高校生以下無料 

 休館日    毎週月曜日(8/9、9/20は開館)、9/21(火)

開館時間  9:30~17:00(入場は16:30まで)
      ※毎週土曜日(8/21、9/18は除く)、8/13(金)、8/15(日)は、企画展に限り19:00まで観覧時間を延長します(入館は18:00まで) 

 主催   福島県立博物館、福島民友新聞社、福島中央テレビ

 後援   株式会社リオン・ドール コーポレーション

 協力   会津若松市ナイトタイムエコノミー推進協議会

 


あなたのあやかし話、大募集!

あなたの怖い話、不思議な話、お寄せください。

夏の企画展「あはひのクニ あやかしのクニ~ふくしま・東北の妖怪・幽霊・怪異~」(7/17~9/26)開催にあわせ、
あなたや身近な人が体験した本当に怖い話から、くすっと笑える不思議な話まで募集します。
お送りいただいたお話は、当館HPや公式SNSで公開いたします。
怪談作家の黒木あるじさんにも読んでいただけますよ。
あなたの怖い話、不思議な話、お待ちしています!


入力フォームにご記入いただき、送信ください。

※募集期間:6/26(土)~9/26(日)
※字数:1話につき100字~1400字程度
※黒木あるじさん・企画展担当学芸員が内容を確認し、場合によっては加筆修正させていただい上で、HP・SNSに公開いたします。
※個人や場所の特定につながる記載、中傷となるような内容はお控えください。不適切と判断される場合は掲載を見合わせます。


特別企画 

  声優・石田彰さんの朗読で聞く「会津・若松城下のあやかし話」

夏の企画展開催中、企画展示室内に、会津・若松城下のあやかし話(怪談・奇談)の朗読音声をお楽しみいただけるコーナーを設けます。

お聞きいただくのは、江戸時代に会津藩士がまとめた奇談集『老媼茶話』、
作者不詳ながら不思議な話満載の『会津怪談録』から選りすぐりの19話。

 声の出演は声優の石田彰さんです。
代表作のひとつ『昭和元禄落語心中』で、怪談噺「死神」を得意とした噺家・有楽亭八雲を演じた石田さんの艶やかで妖しい声で聞く会津の怪談。

 企画展「あはひのクニ あやかしのクニ」開催中しか聞けない特別企画です。
ぜひ会場でお楽しみください。

 

→詳しくはこちら

 

【石田彰代表作】

「新世紀エヴァンゲリオン」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」渚カヲ ル
「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」猗窩座
「昭和元禄落語心中」八代目 有楽亭八雲/菊比古
「銀魂」桂小太郎
「夏目友人帳」名取周一 など

 

 

三の丸からプロジェクト  若松城下まちなか連携事業

宵まち会津~あはひ・あやかしのまちへようこそ~

詳しくは こちら

 


関連行事 

 ※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、予定が変更になる場合があります。予めご了承ください。
 ※ご参加の際はマスクの着用にご協力ください。当日体調に不安がある場合は参加をご遠慮ください。

講演会1 幽霊や妖怪、それっていったいナニ?~見えないものを言葉にする、見えないものを見える化する~

     住職が解説!不思議の世界。

日時 7月17日(土)13:30~15:00
会場 福島県立博物館 講堂
講師 岡野定丸さん(盛林寺住職)
申込 不要
定員 100名(先着順)
参加費 無料

 

講演会2 みちのく怪談の魅力

      怪談とは何か?なぜ人は怖い話を求めるのか?

日時 8月14日(土)13:30~15:00
会場 福島県立博物館 講堂
講師 黒木あるじさん(怪談作家)
申込 不要
定員 100名(先着順)
参加費 無料

 

講演会3 もののけ、幽霊、妖怪の日本史

              時代によって変化するモノノケ観を歴史学の視点から紹介。

日時 9月4日(土)13:30~15:00
会場 福島県立博物館 講堂
講師 小山聡子さん(二松学舎大学文学部教授)
申込 不要
定員 100名(先着順)
参加費 無料

 

 公演 信夫狐の鴨左衛門

   福島市に伝わる信夫三狐の物語。

日時 8月29日(日)14:00~15:30
会場 福島県立博物館 講堂
出演 劇団120〇EN
申込 要申込
定員 100名
参加費 無料
備考

開催日の1ヶ月前から申込を受け付けます。
お電話(0242-28-6000)か当館受付カウンターでお申込ください。

 

ワークショップ オリジナル妖怪〇〇〇を描こう   対象:小学生~中学生  

        博物館のお気に入り資料を妖怪に変身させよう!

日時

7月22日(木・祝)、8月15日(日)、9月4日(土) 各回とも10:00~12:00

会場 福島県立博物館 体験学習室・常設展示室
講師 関本創さん(妖怪博士)、会津美術協会のみなさん
申込 要申込
定員 各回とも18名
参加費 無料 ※保護者の方が展示室に同行される場合は、観覧料が必要です。
備考 開催日の1ヶ月前から申込を受け付けます。
お電話(0242-28-6000)か当館受付カウンターでお申込ください。

 

 見どころ解説会
日時

7月18日(日)、7月23日(金・祝)、8月9日(月・祝)、8月28日(土)、9月23日(木・祝)、9月26日(日) 
各回とも13:30~14:00

会場 福島県立博物館 講堂
講師 当館学芸員
申込 不要
定員 100名(先着順)
参加費 無料

 

夜間開館 夜ならでは見どころたっぷり!
日時 7月17日(土)、7月24日(土)、7月31日(土)、8月7日(土)、8月13日(金)、8月14日(土)、8月15日(日)、8月28日(土)、
9月4日(土)、9月11日(土)、9月25日(土)
時間 19:00まで観覧時間を延長します(入館は18:00まで)

  

ミュージアムイベント 

 

けんぱく映画会「カッパの三平」

日時 8月7日(土)13:30~15:00
会場 福島県立博物館 講堂
申込 要申込
定員 100名
参加費 無料

 

夏休みナイトミュージアム~あやかしバージョン~

日時 8月21日(土)17:00~19:30
会場 福島県立博物館 常設展示室
申込 要申込
定員 20グループ80名
参加費 無料

  

関連イベント

 

ナイトタイムまちなか周遊企画 裏会津

専用アプリをダウンロードすると、まちなかや博物館で不思議な音や声が聞こえてくる?!

期間 7月17日(土)~9月26日(日)
詳細はこちら https://www.aizukanko.com/event/884
アプリダウンロード

アップルストア   

 

 

 

 

 

 

 

グーグルプレイ

 

 

 

 

 

 

▲このページの上部へ戻る▲